血圧低下

副作用に注意したいノコギリヤシとフィナステリド

前立腺肥大症など男性にありがちなお悩みに効果が期待できるノコギリヤシはヤシ科の植物で、ハーブの一種です。
その実からとれるエキスを使用したサプリメントや健康食品は、天然成分から作られているために大きな副作用がありません。
しかし他の成分との飲み合わせなどに注意が必要です。

病院で処方された医薬品の場合、人によっては副作用が発症してしまう場合があります。
そのため医師は薬剤を処方するにあたって、使用方法や副作用などについて詳しい説明を行いますし、薬局でも薬の効用と副作用、使用方法などについて詳しい説明が行われます。
また、複数の病気を抱えていて、いくつも薬を利用している場合は、飲み合わせによって大きな副作用が起こる場合があることから、処方箋の発行と調剤については服用している医薬品の確認などの注意が払われます。

その点、ノコギリヤシのエキスという天然の成分を使用しているサプリメントや健康食品では医薬品のように大きな副作用が発症することは通常ありません。
しかし、食物アレルギーがあったり、ホルモン療法など、ほかに治療を行っていて医薬品を服用している場合などは、飲み合わせによる副作用が起こる場合があります。

ノコギリヤシと同時に摂取したときに副作用が起こる可能性がある成分としてフィナステリド(プロペシア)があります。
フィナステリド(プロペシア)もノコギリヤシと同様に男性ホルモンの調整する効果がある成分です。
そしてフィナステリド(プロペシア)は特に抜け毛や薄毛に対して高い効用が注目されている成分です。
同じ効用のある成分を同時に摂取すれば、より高い効用を得ることができるかもしれないと考えてしまうかもしれません。

しかし、フィナステリド(プロペシア)は高い効用が期待できる分、副作用のリスクがあります。
そしてプロペシアなどフィナステリドを使用した薬品とノコギリヤシを併用すると、の副作用のリスクが高くなるのです。
ノコギリヤシとフィナステリドは、どちらか一方を使用するようにしましょう。