血圧低下

ノコギリヤシは何歳から使用可能?

医薬品の多くは年齢によって摂取量が決められており、または年齢によって使用できないものもあります。
男性ホルモンを調整し、前立腺肥大症の予防と症状の軽減することができるノコギリヤシについても年齢制限があります。

前立腺肥大症や男性ホルモンの異常など、特に男性に効果の高いノコギリヤシは天然の成分が使われているため、副作用がないことが特徴です。
一般医薬品や効果の高い医薬品の場合、多かれ少なかれ副作用があるものです。
人によって副作用が重篤な状態になってしまう場合もあります。
しかし、ノコギリヤシの成分を使ったサプリメントや健康食品では、重篤な副作用については報告されていません。

そのためノコギリヤシのサプリメントや健康食品は安心して使用できるのですが、使用にあたって注意する点がいくつかあります。
そのひとつが摂取量です。1日の摂取量はたいだい200~320mgですから、この量を守って摂取するようにしましょう。

ノコギリヤシ自体に副作用は報告されていませんが、ほかの医薬品や成分との飲み合わせにより副作用が発症することがあります。
男性ホルモンの調整する効果がある成分にフィナステリド(プロペシア)がありますが、フィナステリド(プロペシア)は効果が高い分だけ、副作用があります。
そしてこのフィナステリドという成分とノコギリヤシを同時に併用した場合、フィナステリド(プロペシア)の副作用が発症する可能性が高くなってしまうのです。
いくら天然の成分といっても量を摂取した場合、効果が現れるどころか逆効果になってしまうという点を注意しましょう。

そしてもうひとつが年齢制限です。
ノコギリヤシの成分が入ったサプリメントや健康食品には年齢制限があり、大体のものが15歳以上となっています。

サプリメントや健康食品の使用上の注意はメーカーや製品によって異なります。
そのため、こうした製品を利用する場合は、年齢制限や摂取量など使用方法をよく確認の上使用するようにしましょう。