血圧低下

天然素材のノコギリヤシにもタブーがあります

日本でノコギリヤシは、その成分が含まれているサプリメントや健康食品で摂取することができます。
天然素材のため、重篤な副作用の報告はありませんが、ほかの成分と併用するなど、使用には注意する必要があります。

天然素材というと体によいというイメージがあります。
敏感肌の人は石鹸など肌に触れるものについては、天然素材のものを使用しているという人も多いでしょう。
サプリメントや健康食品についても天然と聞くと、それだけで体によいイメージを持ってしまうものです。

ノコギリヤシは前立腺肥大症や男性ホルモンの異常に効果のある成分で、日常的に使用すれば症状の改善に期待ができますし、予防にもなります。
ヤシ科のハーブの一種であるノコギリヤシの天然の成分を使った製品群は今のところ重篤な副作用を発症したという報告がないため、安心して利用することができます。

しかしいくら天然の素材からできて副作用の心配はないといっても、ほかの成分と併用したり、何かに病歴がある場合は、使用に注意が必要です。
例えばノコギリヤシは男性ホルモンに影響を与えるため卵胞ホルモン薬を使ったホルモン治療を行っていたり、別にホルモンに影響を与える医薬品を服用していたりサプリメントを摂取している場合は、相互作用で血が固まりにくくなるなどの症状が現れてくる可能性があります。

ノコギリヤシと同じように薄毛、抜け毛対策に使用されるプロペシアは効果が高い分だけ副作用のリスクがある成分です。
このプロペシアとノコギリヤシを併用した場合、ノコギリヤシの副作用のリスクが高くなります。
この二つの併用は重篤な副作用を起こすこともあるため、併用には注意が必要です。

天然素材といっても、正しく摂取しないと、効用を得るどころか副作用が起こってしまう場合があります。
サプリメントや健康食品を使用する場合は、使用方法などをよく確認した上で使用することをおすすめします。
正しい知識を身につけて効果をしっかり出していきましょう。