メインイメージ

ノコギリヤシに即効性は、ある?ない?

ノコギリヤシに即効性はあるの?

ノコギリヤシは前立腺肥大の予防や頻尿予防、薄毛予防、体臭予防・改善、肌荒れ予防・改善など様々な効果が期待されています。
しかし、結論からいいますとノコギリヤシは医薬品ではなく健康食品ですので、飲んですぐに効果が現れるような即効性はありません。

健康維持や増進には、運動、休養、食生活の3つのバランスが重要といわれています。
健康食品は健康維持や増進に必要な上記3つのバランスを補助、またはサポートすることが本来の役割です。
運動や食事のように、健康食品も長期的に継続することで効果実感を得られるようになるのです。

ノコギリヤシの効果実感を高めるコツ

ノコギリヤシに即効性はありませんが、効果を高めるためのコツはあります。
そこで今回は、ノコギリヤシの効果実感を高めるコツを4つご紹介します。

(1)自分の摂取量を把握する

健康食品には医薬品のように1日の規定量が明確にはありません。
しかし、長期的に摂取するにあたり健康被害を起こさないための目安摂取量というものは存在します。

ノコギリヤシの目安摂取量は1日320mg以下といわれていますので、1日320mg以上摂取すると過剰摂取となり健康被害を引き起こす恐れがあります。
しかし、これはあくまでも目安であって、体調や体質によっては320mgを越えない摂取量でも過剰摂取になる場合もあります。

より安全に効果を実感するためには、自分にとって適切な摂取量を把握することが大切です。
そのためには、まずは1日50~100mg程度から始めて、様子を見ながら少しずつ摂取量を増やしていきましょう。
万が一何らかの不調が生じた場合は、それ以上の摂取は止めて、不調を感じた摂取量以下の摂取をおすすめします。
上限である320mg摂っても何の不調も感じられない場合はそのまま320mgの摂取を続けることをおすすめします。

(2)食後に30分以内に飲む

健康食品の場合、医薬品と異なり飲むタイミングが定められていません。
しかし、消化・吸収が良いのは栄養をしっかり摂った食後ですので、栄養成分の吸収を高めるためにも胃や腸への負担を軽減するためにも、食後30分以内の摂取がおすすめです。

(3)コップ1杯の水と飲む

サプリメントを飲むときにはお茶やコーヒー、紅茶など、利尿作用を持つカフェインやタンニンの多い飲み物と一緒に摂ると栄養成分が排出されてしまう恐れがあります。
栄養を排出しないためには、サプリメントは必ず水と一緒に飲むようにしましょう。
また、吸収を良くするためには、水を一口、二口飲んで済ますのではなく、コップ1杯程度(200ml)の水をしっかりと飲むことも大切です。

(4)自分に合う製品を見つける

冒頭でも述べたようにサプリメントは薬ではありませんので即効性はありません。
長期的に摂取することで体を良い方向へと変えていきますので、効果を実感するまでの期間には個人差があるものの、最低でも3ヶ月~半年の継続が必要になります。
しかし、半年程度継続しても何ら変化がない場合は、製品を変えてみることもおすすめです。
製品によって製法や含有されている成分配合量も異なります。
製品によっても自分の体に合うタイプ、合わないタイプが存在しますので、しっかりと継続しても何ら変化を感じられない場合は、他の製品に切り替えて、自分に合うタイプを見つけることも大切です。

ノコギリヤシで体へ負担をかけずに体質改善を!

ノコギリヤシに即効性はありません。
しかし、医薬品のような副作用もありませんので、体へ余計な負担をかける心配もありません。
ノコギリヤシは心身へ負担をかけることなく体質改善をサポートする健康食品ですので、前立腺肥大や頻尿、薄毛、体臭、にきび、肌荒れなどの悩みがある方にはおすすめですよ。

あなたにおすすめのコラム一覧

私はこれで抜け毛・薄毛の悩みを解決しました!

GUNGUNの公式サイト

育毛ならGUNGUNがおすすめです。ノコギリヤシ以外にもカプサイシンや菊芋などの育毛サポート成分で抜け毛を根本からケアしてくれます。 私も実際に試している間「着実に頭皮の状態が変わっていく感じ」を体験しました。 価格帯がお手頃で続けやすいのもポイント!見た目もシンプルで育毛サプリらしからぬオシャレな雰囲気です。