血圧低下

ノコギリヤシとザクロの効用

人間は加齢とともに身体機関の働きが衰え、様々な障害が発生するようになります。
加齢によっておこる症状として更年期障害がよく知られており、最近では女性だけでなく男性もこの更年期障害を発症してしまうことが多くお悩みを抱えている人も少なくありません。

そんな加齢によっておこる様々な症状を軽減、また予防するために注目されているのがノコギリヤシとザクロです。
ノコギリヤシは昔からその効用が知られて医薬品や強壮剤として使われてきたハーブの一種です。

男性ホルモンのバランスを調整する機能があることから、男性ホルモンのバランスが崩れたことによって発症する前立腺肥大症に効果的といわれています。
また男性ホルモンのバランスが崩れると更年期障害が発症し、抜け毛や薄毛といった症状が発症しますが、この更年期障害にも効果があるといわれています。

一方、ザクロは日本でも昔から健康維持のために食べられてきた果物です。
昔話から鬼子母神になじみが深い果物としても知られています。
このザクロは、ワインなカカオなどと同じようにポリフェノールが多く含まれているため、摂取することで老化現象や糖尿病といった生活習慣病の疾患に効果を期待することができます。

ポリフェノールは抗酸化成分のひとつで、摂取すれば体内の細胞の酸化を抑制してくれます。
体内の細胞の酸化は、生活習慣病の疾患をはじめといて癌などの原因にもなるため、それを抑制することは健康の維持につながるのです。
さらに最近の研究では、ザクロは心臓血管系疾患や前立腺がんにも効果があるといわれています。
ノコギリヤシはハーブの一種であることからサプリメントなどで摂取しますが、ザクロは果物のためそのまま食してもよいですし、ザクロジュースなど食事の中に取り入れることもできます。

ノコギリヤシもザクロのそれぞれ健康維持には便利な植物と果物です。
健康食品の中には、ノコギリヤシの成分とザクロの成分の両方を含んでいるものも多く、加齢による症状の予防や症状の軽減を期待することができます。