メインイメージ

男性必見!ノコギリヤシと亜鉛の相乗効果

亜鉛との相乗効果の要約をみる

ノコギリヤシと亜鉛の脱毛予防効果とは?

ヤシ科の植物であるノコギリヤシと必須ミネラルの一種である亜鉛には、脱毛を予防する効果が期待されています。
では、ノコギリヤシと亜鉛はどのようにして脱毛を予防するのでしょうか?

ノコギリヤシの脱毛予防効果

脱毛物質の抑制

詳しくみる

ノコギリヤシに含まれるβシトステロールには、5aリダクターゼを抑制する働きがあります。
5aリダクターゼは男性ホルモンのテストステロンと結合することで、脱毛物質であるジヒドロテストステロンを生成します。
これが薄毛や抜け毛、AGA(男性型脱毛症)の原因だと考えられています。

ノコギリヤシのβシトステロールは5aリダクターゼを抑制することで、テストステロンとの結合を阻止し、ジヒドロテストステロンの生成を予防します。

男性ホルモンの分泌を抑える

詳しくみる

ノコギリヤシに含まれるβ-シトステロールは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きを持っています。
β-シトステロールを摂って、相対的に女性ホルモンを補うことで、男性ホルモンの分泌を抑えます。
薄毛や抜け毛を引き起こす要因は男性ホルモンにありますので、男性ホルモンの分泌を抑えることで、薄毛や抜け毛の進行を抑えます。

亜鉛の脱毛予防効果

髪の毛の成長をサポート

詳しくみる

髪の毛の主成分はケラチンというたんぱく質です。
ケラチンはアミノ酸が結合してできているのですが、この結合の際に必要なのが亜鉛です。
亜鉛はタンパク質の合成をサポートしたり、細胞の代謝を助ける働きがありますので、亜鉛を摂ることでケラチンの生成を促します。
亜鉛の働きが悪くなると、髪の毛は弱く細くなってしまい、薄毛を引き起こす可能性もあります。
亜鉛を摂ってケラチンの合成を促すことで、薄毛を予防します。

脱毛物質の抑制

詳しくみる

ノコギリヤシと同じく亜鉛にも5αリダクターゼを抑制するという研究結果があります。
上記でも述べたように、5aリダクターゼを抑制することで、テストステロンとの結合を阻止し、脱毛物質のジヒドロテストステロンの生成を予防します。
実際に、日本臨床栄養学会が発表した「亜鉛欠乏症の診療ガイドライン」で、亜鉛不足になると抜け毛が起こるという記載もあります。

ノコギリヤシ+亜鉛の摂取で相乗効果を狙う

上記でもご説明したように、ノコギリヤシと亜鉛にはどちらも脱毛物質であるジヒドロテストステロンの生成を抑制する働きがあります。
ノコギリヤシと亜鉛を一緒に摂ることで、より高い脱毛予防効果が期待できます。
薄毛や抜け毛を予防したい方はもちろんAGAに悩まされている方も、ノコギリヤシ+亜鉛のサプリメントがおすすめですよ。

あなたにおすすめのコラム一覧

私はこれで抜け毛・薄毛の悩みを解決しました!

GUNGUNの公式サイト

育毛ならGUNGUNがおすすめです。ノコギリヤシ以外にもカプサイシンや菊芋などの育毛サポート成分で抜け毛を根本からケアしてくれます。 私も実際に試している間「着実に頭皮の状態が変わっていく感じ」を体験しました。 価格帯がお手頃で続けやすいのもポイント!見た目もシンプルで育毛サプリらしからぬオシャレな雰囲気です。