メインイメージ

くせ毛・天然パーマの対策にもノコギリヤシが効果的!?

くせ毛・天然パーマの原因

髪質は遺伝の要素が大きいことから、くせ毛や天然パーマの人は「これはもう遺伝だからどうしようもない...」と諦めている方も少なくありません。
しかし、遺伝だと諦めて何のヘアケアもせず放置すると、くせ毛や天然パーマはますます悪化して、髪の毛が痛む原因にもなります。
くせ毛や天然パーマになる要因は遺伝だけではありません。
そこで、今回は遺伝以外のくせ毛や天然パーマになる要因をご紹介します

(1)ヘアダメージの蓄積

正しいヘアケアをせず、間違ったヘアケアを続けていると髪の毛や毛根がダメージを受け続けます。
すると毛髪内部の構造に偏りやクセが出来てしまい、髪の毛がうねって生えてしまうことがあるのです。
ヘアダメージの蓄積によって生まれたくせ毛は、正しいヘアケアへと改善することで長期的に改善が期待できます。

(2)性ホルモンの変化

女性ホルモンのエストロゲンには健やかな髪の毛を保つ働きがあります。
しかし、女性ホルモンは年齢とともに分泌量が減少していき、更年期を迎えると急激に分泌量が減少します。
これにより、ホルモンバランスが崩れます。
ホルモンバランスが崩れるとヘアサイクルも乱れやすくなり、くせ毛が悪化しやすくなります。

また、男性の場合もストレスや乱れた生活習慣などによってホルモンバランスが変化すると、男性ホルモンの分泌が過剰になることがあります。
男性ホルモンには体毛やヒゲを濃く太くする作用がある一方で、髪の毛のヘアサイクルを乱す作用もありますので、女性も男性もホルモンバランスを安定させることが大切です。

(3)薄毛

髪の毛の内部に存在する繊維を「コルテックス」といいます。
コルテックスには水分を吸収しにくいものと、水分を吸収しやすいものが存在します。
このコルテックスが偏って分布することで髪にうねりが出ることがくせ毛や天然パーマの直接的な原因だとされています。
コルテックスが偏る一因は髪密度の低下、つまり薄毛にあります。
薄毛になり髪密度が低下すると毛根に栄養や酸素を運ぶ働きが低下しますので、毛髪が細くなり、コルテックスが偏るといわれています。
また反対に、コルテックスは強くて丈夫な髪の毛をつくる働きがありますので、コルテックスが減ったり、偏ることも薄毛の一因になります。

(4)生活習慣の乱れ

睡眠習慣や食習慣、ストレスなど、生活習慣が乱れると、毛穴が詰まりやすくなったり、または乾燥したりして頭皮環境も乱れやすくなります。
頭皮環境が乱れると、髪の毛が生え変わるヘアサイクルも乱れやすくなります。
ヘアサイクルが乱れると髪の毛がうねりやすくなったり、抜けやすくなります。

くせ毛・天然パーマの対策にノコギリヤシがおすすめ

ノコギリヤシはAGA(男性型脱毛症)の予防や前立腺肥大症の進行抑制などの効果が期待されていますが、くせ毛や天然パーマの対策にも有効です。
では、ノコギリヤシはどのようにしてくせ毛や天然パーマにアプローチするのでしょうか?

薄毛を予防

詳しくみる

上記でも述べたように、薄毛になると髪密度が低下して、コルテックスが偏る原因となります。コルテックスの偏りを抑制するためには、髪密度の低下を防ぐことが大切です。

髪の毛が薄くなる原因は、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンにあります。
ジヒドロテストステロンは、体内に存在する5aリダクターゼという酵素と、男性ホルモンのテストステロンと結合することで生成されます。
ノコギリヤシに含まれるβシトステロールには、5aリダクターゼを抑制することで、5aリダクターゼとテストステロンの結合を阻止し、ジヒドロテストステロンの生成を予防します。

これにより薄毛の進行を抑え、髪密度の低下を予防します。
髪密度の低下を予防することで、コルテックスの偏りを抑制し、くせ毛や天然パーマの悪化を予防します。

ホルモンバランスを整える

詳しくみる

上記でも述べたように、ノコギリヤシに含まれるβシトステロールは5aリダクターゼを抑制することで、5aリダクターゼとテストステロンの結合を阻止し、ジヒドロテストステロンの生成を予防する働きがあります。
ジヒドロテストステロンは、同じ男性ホルモンであるテストステロンの10倍以上もの活性を持っていますので、ジヒドロテストステロンが増えると男性だけでなく女性もホルモンバランスが崩れやすくなります。

ノコギリヤシに含まれるβシトステロールは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする植物性エストロゲンでもあります。
ノコギリヤシで男性ホルモンの過剰分泌を抑制するだけでなく、女性は植物性エストロゲンで女性ホルモンを補うことで相対的に男性ホルモンの分泌を低下させ、男性は相対的に女性ホルモンの分泌を高めます。
性ホルモンのバランスを整えるようにサポートすることで、ヘアサイクルを整え、くせ毛の悪化を予防します。

血液循環を改善

詳しくみる

体内の血液循環が悪くなると頭皮の血行も悪くなります。
頭皮の血行が悪くなると髪の毛の成長に必要な栄養や酸素が上手く届けられず、健康な髪の毛を作れなくなり、くせ毛を引き起こしてしまいます。

ノコギリヤシには、体内のコレステロール値を下げるオクタコサノールや、コレステロールの吸収を抑制するβ-シトステロール、悪玉コレステロールを減らすオレイン酸などが含まれています。
悪玉コレステロールが増えると血液がドロドロになり、血管が詰まりやすくなります。
ノコギリヤシで悪玉コレステロールを減らし、血液の流れをサラサラにすることで、血液循環を改善へと促します。

血液循環が良くなると栄養や酸素がしっかりと頭皮まで届けられます。
頭皮環境が良くなり、ヘアサイクルの乱れも改善されやすくなることで、くせ毛の予防・改善を導きます。
さらに、オレイン酸で悪玉コレステロールを減らし、過酸化脂質の生成を抑えることで動脈硬化を防ぎ、生活習慣病も予防します。

ノコギリヤシで頭皮環境を整えよう!

ノコギリヤシは頭皮環境の乱れを予防し、頭皮環境を整える手助けをしてくれます。
髪の毛には、くせ毛や天然パーマ、抜け毛、薄毛など、様々な悩みが尽きませんが、どんな髪の悩みであっても予防・改善するためには頭皮環境を整えることが重要です。
くせ毛や天然パーマも遺伝だと諦めずに、しっかりとヘアケアをすることで、健やかな髪の毛を保ちましょう。

あなたにおすすめのコラム一覧

私はこれで抜け毛・薄毛の悩みを解決しました!

GUNGUNの公式サイト

育毛ならGUNGUNがおすすめです。ノコギリヤシ以外にもカプサイシンや菊芋などの育毛サポート成分で抜け毛を根本からケアしてくれます。 私も実際に試している間「着実に頭皮の状態が変わっていく感じ」を体験しました。 価格帯がお手頃で続けやすいのもポイント!見た目もシンプルで育毛サプリらしからぬオシャレな雰囲気です。