メインイメージ

ノコギリヤシで乱れたヘアサイクルを整える

ヘアサイクルとは?

人の毛髪は洗髪やブラッシングなどによって1日平均80~100本程度自然に抜けています。
しかし、私たちの毛髪が完全に抜け落ちることはありません。
それは、古い髪と新しい髪の毛の入れ替わりがしっかりと行われているからです。
これをヘアサイクルといいます。
ヘアサイクルには「成長期」、「退行期」、「休止期」の3つの時期があります。

・成長期

髪の毛は毛母細胞が細胞分裂することによって伸びていきます。
成長期はその名の通り、新たな髪の毛が生まれ、育つ期間です。
髪の毛の約90%が成長期とされています。

・退行期

毛母細胞の細胞分裂が滞り、髪の毛の成長が止まる期間が退行期です。
少しずつ毛根が縮小して、髪の毛の成長が完全に止まるまでの間の期間です。

・休止期

髪の毛の成長が完全に停止し、新たに生えてきた髪の毛に押されて、自然と抜け落ちていきます。
髪の毛の約10%が退行期とされています。

ヘアサイクルが乱れると?

成長期が極端に短くなったり、休止期が極端に長くなってしまうと、ヘアサイクルが乱れます。
すると、髪の毛が細く短いものばかりだったり、生えてきてもすぐに抜け落ちてしまったり、生えてくる髪の毛よりも抜け落ちる髪の毛の方が多くなってしまいます。
これにより、薄毛や抜け毛を引き起こします。

ヘアサイクルが乱れる要因

詳しくみる

ヘアサイクルが乱れる要因は人によって異なります。
例えば、ストレスの蓄積、睡眠不足、運動不足、喫煙習慣、間違った頭皮ケア、加齢、乾燥や紫外線による刺激などがあります。
これらは、全身の血流を悪化させ、結果的に頭皮の血流をも悪化させます。
頭皮の血流が悪くなると、毛母細胞の細胞分裂に必要な栄養や酸素が十分に行き渡らなくなります。
これにより、ヘアサイクルが乱れてしまうのです。

ノコギリヤシは乱れたヘアサイクルを整える

ノコギリヤシにはヘアサイクルを整える働きがあります。
では、ノコギリヤシはどのようにしてヘアサイクルを整えるのでしょうか?

ジヒドテストステロンの生成を抑制

詳しくみる

ヘアサイクルが乱れる一因は、男性ホルモンの一種「ジヒドロテストステロン」にあります。
ジヒドロテストステロンは、同じ男性ホルモンのテストステロンと、体内に存在する5aリダクターゼという酵素が結合することで生成されます。
生成されたジヒドロテストステロンは毛乳頭を萎縮させて、成長期を短縮させます。
結果、ヘアサイクルが乱れ、薄毛や抜け毛を引き起こします。

ノコギリヤシに含まれる有効成分βシトステロールには、5aリダクターゼを抑制する働きがあります。
5aリダクターゼを抑制することで、テストステロンとの結合を阻止し、ジヒドテストステロンの生成を抑制します。
これにより、ヘアサイクルの乱れを予防するだけでなく、薄毛や抜け毛を防ぎます。

ストレスの緩和

詳しくみる

過度なストレスは自律神経のバランスを崩します。
自律神経には交感神経(活動・緊張モード)と副交感神経(休息・リラックスモード)があるのですが、ストレスが溜まると交感神経ばかりが刺激されます。
交感神経は血管を収縮させ、血流を悪くします。
血流が悪くなると毛根へ栄養や酸素が十分に運ばれず、ヘアサイクルが乱れます。

ノコギリヤシには、植物の葉や果物の皮に含まれるアルコールの一種であるオクタコサノールが含まれています。
オクタコサノールはストレスに対抗する働きがありますので、ストレスの蓄積を防ぎ、自律神経の乱れを予防します。
自律神経の乱れを防ぐことで、ヘアサイクルの乱れを予防します。

血液循環を改善

詳しくみる

ノコギリヤシに含まれるオクタコサノールは、体内のコレステロール値を下げる働きがあります。
また、ノコギリヤシに含まれるβ-シトステロールは、コレステロールの吸収を防ぐことで、悪玉コレステロールの減少をサポートします。
さらに、ノコギリヤシに含まれるオレイン酸は、悪玉コレステロールを減らしたり、過酸化脂質の生成を抑えたりします。

悪玉コレステロールが増えると血液がどろどろになり、血管を詰まらせる動脈硬化を引き起こします。
ノコギリヤシに含まれる有効成分は、悪玉コレステロールの減少を促すことで、血流の悪化を防ぎます。
これにより、ヘアサイクルの乱れを予防します。

ヘアサイクルを整えるコツ

ヘアサイクルを整えるためにはノコギリヤシを摂るとともに、生活習慣を見直すことが重要です。
今回は、すぐに始められるヘアサイクルを整えるコツをご紹介します。

(1)筋力UP

筋肉量が減少すると、血液を押し出すポンプ作用も弱くなり、血行不良になります。
血行不良はヘアサイクルを乱す要因ですので、筋力を強化することで、ポンプ機能を高め、血液循環を改善します。

(2)こまめな水分補給
体内は水分不足になると血液の量や質が悪くなり、ヘアサイクルが乱れやすくなります。
こめまに水分補給をすることで血液の量や質を高めます。
(3)脂質・糖質を控える

脂質や糖質を多く摂ると、血中の糖や脂肪も増えます。
血中に糖や脂肪が増えると血液はどろどろになり、詰まりやすくなります。
脂質や糖質を控えることで血液の質を保ちます。

(4)体を冷やさない

体が冷えると血管が収縮し、血流が悪化します。
体を冷やす食べ物や飲み物を控えて、身体を温めるものを食べたり、夏でも羽織るものを持ち歩いたりして、身体を冷やさないようにしましょう。

(5)十分な睡眠

睡眠の質が悪いと、細胞の再生や修復を促す成長ホルモンが上手く分泌されます。
成長ホルモンは髪の毛の成長にも欠かせませんので、十分な睡眠を摂ることで髪の成長期をサポートします。

(6)喫煙を控える

タバコに含まれるニコチンには、毛細血管を収縮する作用があるだけでなく、髪の毛の成長をサポートするビタミンCを大量に消費します。
ヘアサイクルを乱すだけでなく、間接的に薄毛や抜け毛の要因にもなりますので、喫煙は控えて、受動喫煙にも注意しましょう。

(7)正しいヘアケア

頭皮をキレイにするために、念入りに洗ったり、1日に何度も洗髪すると、頭皮を傷つけたり、頭皮のバリア機能が低下したりする可能性があります。
ヘアサイクルを整えるためには健やかな頭皮環境が重要ですので、正しいヘアケアを心がけましょう。

ヘアサイクルを整えて薄毛・抜け毛を予防!

ヘアサイクルの乱れは生活習慣の乱れなどによって誰にでも起こり得ます。
しかし、ヘアサイクルの乱れが長期化すると、薄毛や抜け毛を引き起こします。
薄毛や抜け毛を予防したい方も、今現在薄毛や抜け毛に悩まされている方も、ヘアサイクルを整えることが大切です。
ノコギリヤシでヘアサイクルを整えて、薄毛・抜け毛の予防・改善を目指しましょう。

あなたにおすすめのコラム一覧

私はこれで抜け毛・薄毛の悩みを解決しました!

GUNGUNの公式サイト

育毛ならGUNGUNがおすすめです。ノコギリヤシ以外にもカプサイシンや菊芋などの育毛サポート成分で抜け毛を根本からケアしてくれます。 私も実際に試している間「着実に頭皮の状態が変わっていく感じ」を体験しました。 価格帯がお手頃で続けやすいのもポイント!見た目もシンプルで育毛サプリらしからぬオシャレな雰囲気です。