メインイメージ

ノコギリヤシを摂って筋トレをすると効果倍増のワケ

筋力UPのメカニズム

筋肉を増強するために必要なことは筋力トレーニングです。
筋肉を増強する運動はたくさんありますが、筋力トレーニングは効率よく筋肉に刺激を与えられるので、筋力増強に最も効果的かつ効率的な運動なのです。

そもそも、筋肉というのは筋繊維という繊維の束のことです。
筋肉を増強するためには、筋肉に刺激(負荷)を与え、筋繊維の一部を破壊することが必要です。
破壊された筋線維は、与えられた刺激(負荷)に耐えられるように以前よりも太く強く修復されます。
これが筋肉増強のメカニズムです。

筋肉とテストステロンの関係

しかし、同じ筋力トレーニングを行っても、筋肉が増える方と思うように増えない方がいます。
それは、男性ホルモンのテストステロンの分泌量が関係しています。
テストステロンは男性ホルモンの大部分を占めるホルモンで、骨や筋肉、性欲、思考力など様々な部分に作用しています。

テストステロンは直接的にタンパク質の合成を促したり、成長ホルモンを刺激して間接的にタンパク質の合成を促したりする働きがあります。
筋肉の主原料はタンパク質ですので、タンパク質が積極的に合成されることで筋肉も増えます。
つまり、テストステロン濃度が高い人ほどタンパク質が合成されやすいので、筋力UPがしやすいのです。

ですから、テストステロン濃度が低い女性や中高年以降の男性は、そうでない男性よりも筋力が増えにくいのです。

ノコギリヤシが筋力UPに効果的な理由

上記でも述べたように、効率良く筋力UPをするためには筋力トレーニングをするだけでなく、テストステロン濃度を高めることが重要です。
そこでおすすめなのがノコギリヤシです。

ノコギリヤシに含まれるβ-シトステロールには、体内に存在する5aリダクターゼを抑制する働きがあります。
5aリダクターゼはテストステロンと結びつくことで、薄毛や抜け毛の要因ともなるジヒドロテストステロンを作ります。
5aリダクターゼによって、体内のテストステロンがどんどんジヒドロテストステロンに変化してしまうと、テストステロン濃度は低下してしまいます。

ノコギリヤシで5aリダクターゼを抑制することでテストステロンからジヒドロテストステロンへの変化を防ぎ、テストステロン濃度の低下を防ぎます。
ノコギリヤシはテストステロン濃度を維持することで、効率良く筋力UPをサポートします。

筋力UPの食事のポイント

冒頭でも述べたように、筋肉を増強するためには、筋肉に刺激(負荷)を与え、筋繊維の一部を破壊することが必要不可欠です。
破壊された筋線維は、与えられた刺激(負荷)に耐えられるように以前よりも太く強く修復されます。
その修復の際に必要なものが栄養(食事)です。
十分な栄養がなければ、破壊された筋繊維は上手く修復されません。
では、筋力UPのためには何を摂ったら良いのでしょうか?

タンパク質

詳しい説明

筋力トレーニングをしている人がプロテインを飲んでいる姿を見たことがあるでしょうか?
プロテインはスポーツドリンクでも薬でもなく、タンパク質を高配合かつ低カロリーで摂取できる栄養補給剤なのです。
筋肉の主原料はタンパク質ですので、筋肉を維持するためにも筋肉を増やすためにもタンパク質の摂取が必要です。
タンパク質は肉類や大豆製品、卵などに豊富に含まれていますが、食事の栄養計算が面倒だったりカロリーが気になったりする方はプロテインの摂取がおすすめです。

ビタミンB6

詳しい説明

摂取したタンパク質はそのままでは利用されません。
体内に入ったタンパク質はアミノ酸へと分解され、再びタンパク質に再合成されることで始めて筋肉や内臓などに利用されます。
つまり、摂取したタンパク質を筋肉UPのために利用するには、タンパク質を分解する必要があるのです。
このタンパク質を分解するために必要なのがビタミンB6です。
ビタミンB6にはタンパク質をアミノ酸へと分解する働きがありますので、筋力UPのためにはタンパク質単体よりもビタミンB6と一緒に摂ることが大切です。

糖質

詳しい説明

筋肉を増やすためには筋力トレーニングが欠かせません。
しかし、筋力トレーニングはウォーキングやヨガなどの有酸素運動ではなく、心臓への負荷が大きい無酸素運動ですので、身体を動かすためにより多くのエネルギーが必要になります。
エネルギーを摂らずに筋力トレーニングをすると思うようなパワーが発揮できないだけでなく、貧血を起こす可能性もあります。
また、エネルギー不足に陥ると筋肉中からタンパク質を分解してエネルギーを作ってしまい、結果的に筋力減少を招く恐れもあります。
無酸素運動のエネルギーは糖質ですので、十分なパワーを発揮するためにも、筋肉の分解を防ぐためにも筋力トレーニングをする方は適度な糖質を摂りましょう。

ビタミンB1

詳しい説明

上記でも述べたように、筋力トレーニングなどの無酸素運動をする方はエネルギー不足を防ぐために糖質を摂る必要があります。
しかし、エネルギーとして消費されずに余った糖質は中性脂肪として蓄えられるという側面もあります。
筋肉を効率よく増やし、かつ脂肪の蓄積を防ぐためには、糖質とともに糖質のエネルギー変換効率を高めるビタミンB1を一緒に摂ることが大切です。

脂質

詳しい説明

脂質は中性脂肪を増やす悪者だと排除されがちですが、実は筋力UPのためには欠かせない栄養なのです。
上記でも述べたように、効率良く筋力UPをするためには筋力トレーニングをするだけでなく、テストステロン濃度を高めることが重要です。
テストステロンは脂質から作られますので、脂質を抜くとテストステロンの生産量が低下する恐れがあります。
また、脂質を極端に抜くと男性更年期障害を引き起こすリスクを高めることにもなりますので、筋力UPのためだけでなく健康のためにも脂質は適度に摂取しましょう。

ノコギリヤシを摂って筋トレ効率をUP!

筋力をUPするためには筋力トレーニングが必要です。
しかし、テストステロン濃度が低い方は、テストステロン濃度が高い方と同じような筋力トレーニングをしても、思うような筋肉はつきません。
筋力を効率よく高めるためには、ノコギリヤシを摂ってテストステロン濃度を維持・向上するだけでなく、筋力強化のために必要な栄養をしっかりと摂取することが大切ですよ。

あなたにおすすめのコラム一覧

私はこれで抜け毛・薄毛の悩みを解決しました!

GUNGUNの公式サイト

育毛ならGUNGUNがおすすめです。ノコギリヤシ以外にもカプサイシンや菊芋などの育毛サポート成分で抜け毛を根本からケアしてくれます。 私も実際に試している間「着実に頭皮の状態が変わっていく感じ」を体験しました。 価格帯がお手頃で続けやすいのもポイント!見た目もシンプルで育毛サプリらしからぬオシャレな雰囲気です。