メインイメージ

ノコギリヤシを過剰摂取した後の対処法とは?

ノコギリヤシの過剰摂取による症状

ノコギリヤシは医薬品ではなく健康食品ですので副作用はありません。
しかし、過剰摂取をすると体調不良を引き起こすことがあります。
現在までに報告されている過剰摂取による主な症状は以下になります。

(1)吐き気・嘔吐

ノコギリヤシに限らずどんな健康食品でも過剰摂取すると、胃への負担が大きくなります。
その結果、消化器官が滞り、胃のむかつきや吐き気、嘔吐などの消化器系障害が起こる恐れがあります。
とくに空腹時に過剰摂取すると吐き気や嘔吐などの症状が出やすいといわれています。

(2)下痢・便秘

ノコギリヤシを過剰摂取すると胃だけでなく、小腸や大腸にも負担がかかります。
これにより、腸機能が低下すると腸のぜん動運動が乱れて、下痢や便秘を引き起こす恐れがあります。

(3)ホルモンバランスの乱れ

ノコギリヤシには男性ホルモンの一つであるジヒドロテストステロンという脱毛物質の生成を抑えたり、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしたりします。
医薬品ではなく健康食品ですので働きは強くないものの、ホルモンに作用しますので、過剰摂取をするとホルモンバランスが崩れる恐れがあります。
ホルモンバランスが崩れると、頭痛、めまい、疲労感、倦怠感、ニキビ、肌荒れなど引き起こします。

ノコギリヤシを過剰摂取したら

ノコギリヤシを過剰摂取した場合、まずは症状が治まるまで摂取を中止しましょう。
健康食品の過剰摂取による不調は一時的なものですので、数日経てば症状は治まります。
症状が治まるまでは消化吸収の良いものを食べて、安静にしていましょう。
しかし、時間が経つにつれて症状が悪化したり、3日以上症状が続くようであれば、速やかにかかりつけの医師などに相談してください。

ちなみに、ノコギリヤシの一般的な目安摂取量は320mg以下ですが、体質によっては目安摂取量を越えなくても過剰摂取による不調を起こす方もいます。
過剰摂取による不調が改善したら、まずは100mg程度から摂取して、様子を見ながら少しずつ摂取量を増やしていくことをおすすめします。

摂取量を守って安全に効果実感を!

ノコギリヤシに限らず、どの健康食品もたくさんたくさん摂取したからといって、その分効果実感を早く得られることはありません。
正しい摂取量を長期間じっくりと身体に与えることで、効果実感を得られます。
間違った摂取方法でかえって不健康を招く恐れもありますので、安全に効果実感を得るためにも、目安摂取量を守ってノコギリヤシを摂ってくださいね。

あなたにおすすめのコラム一覧

私はこれで抜け毛・薄毛の悩みを解決しました!

GUNGUNの公式サイト

育毛ならGUNGUNがおすすめです。ノコギリヤシ以外にもカプサイシンや菊芋などの育毛サポート成分で抜け毛を根本からケアしてくれます。 私も実際に試している間「着実に頭皮の状態が変わっていく感じ」を体験しました。 価格帯がお手頃で続けやすいのもポイント!見た目もシンプルで育毛サプリらしからぬオシャレな雰囲気です。