血圧低下

ノコギリヤシなら血圧低下の心配がご無用?

頻尿や残尿感が残る男性の前立腺肥大症や更年期障害の予防、そして症状の軽減を期待できるノコギリヤシはハーブの一種です。
ノコギリヤシの実を食べる習慣のない日本では、サプリメントや健康食品を使って摂取することができます。

ノコギリヤシは男性の前立腺肥大症に対しての効果が注目されがちですが、ホルモンバランスの乱れを正常なものに改善する働きがあることから、服用すれば様々な効用が期待できます。

そのひとつが髪に関するお悩みへの効果です。
抜け毛や薄毛が起こる原因は様々ですが、ホルモンバランスの異常も原因のひとつです。
抜け毛や薄毛で悩んでいる人は、育毛剤を使用した対処法を実行している人が多いでしょう
しかし育毛剤の中は逆にホルモンバランスが崩れて、性機能が低下したり、血圧が低下してしまうといった副作用があるものもあります。

そうした育毛剤に対して、ノコギリヤシは天然の成分です。
そのため食物アレルギーがある人や、別途にホルモン療法を行っている人などを除いて大きな副作用は報告されていません。
天然の成分だけに、安心して使うことができるのです。
ノコギリヤシによってホルモンバランスが改善されれば、抜け毛や薄毛といった症状も改善することを期待できます。

ノコギリヤシは1回だけ服用すれば症状が改善されるといった即効性のあるものではなく、毎日適量を摂取することが大事です。
1日の摂取量はたいだい200~320mgくらいが適用といわれています。
そしてサプリメントや健康食品の利用は食事をした後がよいといわれています。
1日1回摂取するタイプのサプリメントの場合は、夕食の後が吸収率が高まるためにより効果的です。
これらのことから血圧の安定しない方にノコギリヤシは有効といえます。

どんなに効果が高いものであっても過剰に摂取することで逆の効果が表れてしまうことがあります。
ノコギリヤシについてもサプリメントや健康食品の過剰摂取によって胃の不調を訴えたり、血圧に影響がでることがあるため、摂取量を守って利用するようにしましょう。